ゲーム実況機材

ゲーム実況を始める時に必要な機材について書いたページです。

マイク

マイクの性能によってノイズ(ザーザー音など)や声がぼやけるといった事を減らせます。

声が小さい聞こえないといった時には後述のオーディオインターフェイスを中継に挟むことで音声が大きくクリアになります

マイク | 指向性マイク | 無指向性マイク | コンデンサーマイク


SONY コンデンサーマイク ECM-PCV80U


SONY コンデンサーマイク ECM-PC60

キャプチャーボード

内蔵型と外付型があります。

外付け型は内蔵型とよりも簡単に始められることが特徴。とりあえず録画 配信したいということであればこれ。

ゲームキャプチャーと呼ばれることも多くゲーム機とテレビを繋ぐケーブルをパソコンやゲームキャプチャーに繋いで使います。


AVerMedia Live Gamer Portable 2 AVT-C878

内蔵型はパソコン本体内部に挿すカード上のもの。ゲームキャプチャーと比べて値段の割に性能が高いのが特徴。
パソコンに詳しい方やPCIスロットに空きがあればおすすめです。


AVerMedia Live Gamer HD 2 C988

ゲームキャプチャー | 内蔵 キャプチャーボード


ここからはあるとより便利なものです

オーディオインターフェース

マイク音量を大きくする増幅機(マイクアンプ)としての役割や、ノイズを減らすノイズ低減機能が強力に搭載されているもの。
OS標準のマイクブーストを上げるとザーッというノイズ音が増えることで悩んでいる人にはオーディオインターフェイスがおすすめです。

マイクとパソコンの中継 中間に接続して使うタイプが多いです


スタインバーグ UR22mkII


audio-technica マイクロフォンアンプ AT-MA2

オーディオインターフェース | マイクアンプ

ゲーム実況 本

実際にゲーム実況を始めても最初はうまくいかないこともあるかもしれません。
そんな時は既に始めている人から学びましょう。


ネットには書いてないゲーム実況者になるための本

ゲーム実況 本




管理人について

アクションといえば初代ダークソウル…モンハンも譲れない

音ゲーといえばギタドラV2

野球するならモンスターボールを投げてみたい

オンゲーならFF14

そんなゲームisワールドな人がゆるく管理しています

ページトップへ